取扱商品:LSJ自在継手

LSJ自在継手 紹介動画

排水管の破損

破損状況
補修(簡易的な補修)

漏水・腐食の原因

漏水状況
目詰まり・腐食状況

LSJ自在継手の特徴

素材の特性

硬質ポリ塩化ビニルは熱伸縮が原因で破損
夏・冬の寒暖差による伸縮(4mパイプで2cm弱)
伸縮継手の設置基準
固定されている場合各階1ヶ所・貫通の場合4m毎1ヶ所

全ての問題を解決

耐震性排水管構造

LSJ自在継手と伸縮継手(ヤリトリ継手)と組み合わせ耐震性排水管構造へ。
伸縮継手内では直管の縦・横 約5〜10cm弱伸縮する事が出来る。

継手の勾配

理想の、排水管勾配

・節水対策の為勾配の変化が必要!2%以上!
・節水トイレ・節水洗濯機・節水対策等・水道料金の節約
・現状 建築基準は2%以上の勾配、しかし今の継手は91.1度
 =50/1=2% それ以上の勾配は付かない!
・どうするの?
・マンション、戸建、集合住宅など年に一度の、高圧洗浄なぜ!
・適度の勾配があれば高圧洗浄は必要無い!
・排水管の勾配を2%以上の勾配にすれば、排管の目詰まり・漏水・
 腐食が防げる!
・地震、材質 (温暖差)よる、継手の破損、現状のままでいいの!

排水横管の管径と勾配の基準

排水横管の管径と勾配の基準

排水横管(横向きに設置する管)の管径と最小勾配の関係は、下記の表のとおりです。

排水管の勾配の基準

①汚水管の勾配

汚水管の勾配基準は、下記の表のとおりです。

合流管の勾配の基準

雨水排水管や合流管の勾配

続いて、雨水排水管や合流管の勾配基準は、下記の表のとおりです。

日本をはじめ各国での特許取得を進めています

株式会社豊田はLSJ自在継手の総代理店です

製造・販売についてのお問い合わせは下記からお願いします。

お問い合わせ

電話をかける